乾燥肌のための化粧下地

乾燥肌のための化粧下地

化粧下地はメイクの仕上がりを決める重要なポイントです。乾燥肌の方は、特に化粧下地には気を付けなければなりません。
顔全体に塗る必要のある化粧下地は、その分肌への負担も大きくなります。乾燥肌の方は、コラーゲンやグリセリンなどの保湿成分が配合されている下地を使うようにしましょう。
色味の調整はコントロールカラーで調節するようにして、まずは成分表の確認を一番にしましょう。
それでも乾燥が気になる場合は、下地を塗る前に少量のオイルを乾燥が気になる部分に使いましょう。オイルが多すぎると化粧崩れの原因となるので、量の調節には気を付けましょう。

化粧下地は、おでこ、鼻、頬、あごの4か所に乗せ、それぞれ外側に向かって薄く延ばすようにして塗ります。
この時、強く擦り過ぎると乾燥肌にダメージを与えてしまうので、力加減には気をつけましょう。