歯周病かどうかって、どうしてわかるの?歯医者さんで体験してみました

歯周病かどうかって、どうしてわかるの?歯医者さんで体験してみました

歯の健康が気になったので、先日歯医者さんで虫歯や歯茎の状態など、
全体的なチェックをしてもらいました。

その中で、細い金属で歯茎をツンツンつつきながら
「1」とか「3」など、歯科衛生士さんが数字をつぶやくシーンがありました。

気になったので聞いてみると、「プローブ」と呼ばれる
先端に目盛りの付いた器具を使って、
歯周ポケットの深さを測っているのだそうです。

歯周ポケットの深さが1~3mmの場合は正常、
3~4mmで出血がある場合などは歯肉炎になっていて、
5~7mmだと中程度の歯周病、
それ以上だと歯周病がかなり進行している状態なのだそうです。

私は全て3以内なのでセーフでした!

全く痛くもなく、簡単に終わる検査だったので
歯周病が気になる方は一度受けてみると良いかもしれませんね。

歯周病は全身の健康にも関わることなので
是非、歯茎の状態をチェックしてもらってくださいね♪