糖の吸収を抑える?脂肪の代謝を助ける?トクホ製品の成分について調べてみました

糖の吸収を抑える?脂肪の代謝を助ける?トクホ製品の成分について調べてみました

今やスーパーやコンビニに溢れている「トクホ」の商品ですが、
その成分についてはあまり知らないまま口にしている方も多いのではないでしょうか?

ここでは、ほんの少しですがトクホ製品の成分について紹介したいと思います。

脂肪や糖の吸収を穏やかにするものとして有名なのが「難消化性デキストリン」です。
難消化性デキストリンはでんぷんの一種で、その名の通り、消化されにくい食物繊維のことです。

エステナードリフティの効果

脂肪を消費しやすくなるトクホの成分である「茶カテキン」は
お茶に含まれるポリフェノールの一種で、その渋みの正体でもあります。

同じく脂肪の消費を助ける「ケルセチン配糖体」は
葉物野菜やタマネギなどに含まれるポリフェノールの一種。
意外と身近な食品に含まれているものなんですね。

ダイエットや健康を意識するとトクホ商品が目に付くようになりますよね。
選ぶ際にはどんな成分が主になっているのかを調べてみると面白いかもしれませんね。

痩せたいならやっぱりトマト!きれいに痩せれる理由とは?

痩せたいならやっぱりトマト!きれいに痩せれる理由とは?

一時期流行したトマトダイエットですが、
トマトを食べることによって得られる効果を調べてみると
やっぱり魅力的!

ということで、ここではトマトの魅力やトマトダイエットの方法について
簡単にご紹介したいと思います。

トマトに豊富に含まれるビタミンやミネラルは、
成長ホルモンの分泌を促進します。
成長ホルモンが脂肪の燃焼を促すので、ダイエットにも効果的という
ことなんですね。

また、トマトには整腸作用や脂質を排出させやすくする効果、
コレステロールを低下させる効果などが期待できるので、
「太りにくい」身体作りにも一役買ってくれそうです。

トマトを食べてダイエットしたいなら、
一日に2~3個食べればOKとのこと!
加熱してオイルと一緒に食べた方がトマトの栄養の
吸収率が高まるとのことなので、
ダイエットにトマトを取り入れたいなら是非試してみてくださいね!

歯周病かどうかって、どうしてわかるの?歯医者さんで体験してみました

歯周病かどうかって、どうしてわかるの?歯医者さんで体験してみました

歯の健康が気になったので、先日歯医者さんで虫歯や歯茎の状態など、
全体的なチェックをしてもらいました。

その中で、細い金属で歯茎をツンツンつつきながら
「1」とか「3」など、歯科衛生士さんが数字をつぶやくシーンがありました。

気になったので聞いてみると、「プローブ」と呼ばれる
先端に目盛りの付いた器具を使って、
歯周ポケットの深さを測っているのだそうです。

歯周ポケットの深さが1~3mmの場合は正常、
3~4mmで出血がある場合などは歯肉炎になっていて、
5~7mmだと中程度の歯周病、
それ以上だと歯周病がかなり進行している状態なのだそうです。

私は全て3以内なのでセーフでした!

全く痛くもなく、簡単に終わる検査だったので
歯周病が気になる方は一度受けてみると良いかもしれませんね。

歯周病は全身の健康にも関わることなので
是非、歯茎の状態をチェックしてもらってくださいね♪

加熱タバコはやっぱり危険?呼吸器学会の見解とは?

加熱タバコはやっぱり危険?呼吸器学会の見解とは?

火を使わないタイプのタバコ、吸っている人を
よく見かけますよね~!

これらのタイプのタバコって、

『「ニコチン」を摂取できるので
タバコと同じような吸い心地が楽しめるけど、
紙巻きタバコに比べると有害物質が少ないから
比較的健康には良い』

という印象があったんですよね。

しかし、日本呼吸器学会が発表した見解によると、
・新型タバコのもたらす病気・死亡リスクについての科学的根拠が少ない
・むしろ、加熱タバコから発生するある種の有害物質は紙巻きタバコよりも多い
・新型タバコから発生する水蒸気には有害物質が含まれており、
受動喫煙のリスクがある。

などの理由から、決して健康に良いとは言えないのだそうです。
エステナードリフティ
当然と言えば当然かもしれませんが、
受動喫煙の害などを考えると、喫煙者の方には注意して欲しいですね!

薄着で美しくなれるってほんと?その秘密は『自律神経』にありました

薄着で美しくなれるってほんと?その秘密は『自律神経』にありました

冬でも薄着の人っていますよね!
そういう方って、風邪もひかずに健康だったりするので
その秘密が気になっていました。

そこで調べてみると、薄着でいると「健康で美しくなれる」という
情報をゲット!

なんでも、薄着でいることによって気温の変化をダイレクトに感じられるため、
体温調節をつかさどる『自律神経』が鍛えられるのだそうです。

その結果、ターンオーバーが活発になり、血液の循環が良くなり、
代謝がアップする…という、健康&美容メリットが得られるのだそうですよ。
薄着により低体温が改善したという例もあるようなので
侮れませんね~!

もちろん、無理のしすぎは良くないですが
冬はきちんと「寒い!」と感じるのも大切ってことですね。
美容のためにできるだけ薄着で頑張ってみようかなぁ…!

乾燥肌のメイク方法~メイク前の洗顔編~

乾燥肌のメイク方法~メイク前の洗顔編~

乾燥肌の方は、メイクが上手く乗らないという悩みを抱えている方が多くいます。メイクを上手く乗せるためには、メイク前のスキンケア方法が重要になってきます。
今回は、メイク前の正しい洗顔方法をご紹介します。

洗顔料には肌に負担となる化学物質が含まれています。このため、刺激を受けやすい乾燥肌の方は、洗顔を行う場合はなるべく洗顔料を使用しない方がいいと言われています。
しかし、洗顔料を使わない洗顔は、酸化して汚れた皮脂を洗い流しきれず、化粧崩れの原因となってしまいます。
メイクのノリを良くするためにも、洗顔を行う際は洗浄力のある洗顔料を使用しましょう。
ただし、乾燥肌に長時間洗顔料を使用するのはよくないので、皮脂分泌が気になる部分を重点的に洗い、短時間でさっと洗い流すようにしましょう。