活性酸素を減らす食品

活性酸素を減らす食品

美肌の大敵である活性酸素を減らすためには、体の内側からのケアも必要です。今回は、活性酸素を減らす効果のある食品をご紹介します。

活性酸素には抗酸化作用を持つ栄養素が効果的です。高い抗酸化作用のある成分としてあげられるのが、βカロチン、フラボノイド、リコピンなどです。
βカロチンは、黄ピーマンや赤ピーマン、カボチャ、にんじんに多く含まれています。その他の緑黄色野菜にも含まれているので、野菜は積極的に摂取していきたい食品です。
エステナードリフティの効果って?
フラボノイドは、玉ねぎや豆乳、シソに多く含まれています。特に豆乳は、女性ホルモンに似た働きをし、美肌を作る大きなサポートになります。
リコピンはスイカやトマトに多く含まれています。リコピンには美白効果があり、近年注目されている栄養素です。

意外と見落としがち?背中ニキビとは

意外と見落としがち?背中ニキビとは

ニキビは毛穴に皮脂が詰まり、酸化して菌が増殖することで起こります。

皮脂の分泌量が多い顔のニキビも気になりますが、意外とニキビができやすいのが背中です。普段中々目に付かない部分であり、気が付いたらニキビができていた、ということもめずらしくありません。
エステナードリフティ美顔器 効果
また、普段から衣服に覆われている背中は、湿気が多く菌が繁殖しやすいことから、ニキビができやすい部分になっています。
ニキビ対策には余分な皮脂を洗い流し、清潔に保つことが重要ですが、自分の目で見えにくい背中は、どうしても洗い残しがあったり、手が届きにくい場所であるため、菌が繁殖しやすいのです。
背中から分泌される皮脂量が多いのも、ニキビができやすい原因です。

普段から背中をチェックして、正しいニキビ対策を行うことが必要です。

ニキビ肌のための洗顔料の選び方

ニキビ肌のための洗顔料の選び方

ニキビができてしまった場合、洗顔料を見直すのもニキビ改善方法の一つです。今回は、ニキビ対策のための洗顔料選びをご紹介します。

ニキビができてしまった肌を洗う際は、肌に必要な皮脂や水分を残せるように、泡で洗う必要があります。このため、洗顔料の泡立ちが良いものがニキビ対策に効果的と言えます。
泡立ちが少ない洗顔料は指と顔の間に摩擦を生じさせ、ニキビ悪化や新しいニキビの原因となります。
美顔器エステナードリフティの効果とは
洗浄力の高すぎる洗顔料は、肌に負担が大きい成分が配合されていることが多いです。絶対にNGというわけではありませんが、購入時には配合されている成分を必ず確認するようにしましょう。
ニキビができている肌は外部からの刺激に弱い状態です。このため、洗浄力ではなく、肌への負担が少ない成分が配合されているかどうかをチェックしましょう。

ニキビができたときのNGな洗顔方法

ニキビができたときのNGな洗顔方法

ニキビができてしまった場合、間違えた洗顔方法で顔を洗ってしまうと、ニキビの悪化や新しいニキビの原因となってしまいます。
今回は、ニキビができたときのNGな洗顔方法をご紹介します。ニキビができてしまったときは、以下の点に注意して洗顔を行いましょう。
エステナードリフティの効果
まず一番に気を付けなければならないのが、ゴシゴシ洗いです。つい力を入れすぎて洗ってしまいがちですが、指と顔の間に摩擦が生じるとニキビを悪化させてしまいます。
洗顔時は泡で撫でるように洗い、水洗いも手の平を使って優しく洗い流すようにしましょう。シャワーを直接顔に当てるのも避けましょう。
お湯の温度にも気を付けます。熱すぎるお湯は、肌に必要な皮脂まで洗い流してしまい、ニキビができている肌が無防備な状態となってしまいます。使うお湯はぬるま湯か常温にしておきましょう。

皮膚科で受けられる背中ニキビの治療内容

皮膚科で受けられる背中ニキビの治療内容

できてしまった背中ニキビは、皮膚科で治療を受けることができます。皮膚科での治療は専門的な道具や薬を使用したもので、セルフでは中々治せない背中ニキビを綺麗に治すことができます。

皮膚科での治療は、まず問診から行われます。いつから症状が出始めたか、痛みはあるか、どのくらいの範囲のニキビに悩んでいるかなどを問診で確認します。エステナードリフティ美顔器の効果
その後、患部を診察し、患者に合わせた治療が行われます。ニキビの原因となる菌に対する投薬治療やスキンケア、生活習慣の指導などが一般的です。
酷いニキビの場合は、レーザー治療やホルモン投与、ケミカルピーリングなどの専用の道具を使用した治療が行われます。これらの治療は自費治療となるので、治療を行う前にかかる金額をしっかりと確認しておきましょう。