ニキビ肌のための洗顔後の正しいケア方法

ニキビ肌のための洗顔後の正しいケア方法

ニキビができてしまった顔は、肌のバリア機能が低下しているため、外部からの刺激に弱くなっています。このため、洗顔後のケアも重要となってきます。
今回は、ニキビ肌のための洗顔後の正しいケア方法をご紹介します。

まず、洗顔後の顔の拭き取りです。水気を拭き取る場合は、タオルを顔に軽く当てるようにして水分を撮りましょう。ゴシゴシ拭きとるのは厳禁です。
また、タオルはなるべく新しいものを使うようにしましょう。汚れたタオルで拭き取ると、ニキビの原因となる菌が付着し、ニキビ悪化や新しいニキビの原因となってしまいます。
エステナードリフティ 効果
化粧水や乳液、クリームは、塗り残しのないようにムラなく丁寧に塗りましょう。化粧水は二度付け、乳液やクリームは付け過ぎないように注意しながら顔全体に塗ります。
ニキビが悪化し痛みがある部分は、無添加のスキンケアを使いニキビができた肌に負担をかけないようにしましょう。