活性酸素を減らす運動方法

活性酸素を減らす運動方法

活性酸素を減らすには適度な運動がオススメです。
激しい運動は呼吸量が増加し、酸素を多く取り込むため活性酸素が増えてしまいます。しかし、ウォーキングや軽いジョギング、水泳などの軽めの運動であれば、抗酸化作用の働きを高める効果が期待できます。
息が上がらない程度の軽い運動で、抗酸化作用の働きをサポートしましょう。
普段身体を動かすことがないという方は、まずは日常生活に徒歩で移動する時間を意識して取り入れてみましょう。一駅分歩いたり、エスカレーターやエレベーターを使わず階段を使うなど、少しの工夫で活性酸素を減らすことができます。
エステナードリフティ 効果
また、適度な運動で体を動かすことは血行促進や免疫力の向上、筋肉の緊張緩和など、美容と健康に幅広い効果が期待できます。